お中元をもらったらお返しをすることはなくてもいいですが

投稿者: | 2018年5月5日

感謝の言葉はなるべく早く言っておくことが大事です。
お礼状を出すか、電話ですませるかは自分次第ですが、着いているかどうか相手の方は気になりますから、余裕がなければせめて電話すれば大丈夫ですから、とりあえずはありがとうと言うことを一番に考えてお返ししたほうがよいかはしばらく考えてから決めるようにしましょう。
付き合いが少なくなればお中元をやめようか悩みます。
お世話になったから急にはやめてはいけないと縁遠くなってからも続けることもありますが、お中元に関してはお付き合いが減ったならやめたとしても構いません。
お中元の意味は助けてもらっているという感謝の思いを形に変えたものなので、年に一度送る賀状ならば出すとして、お中元についてはやめてしまっても大丈夫です。
お中元を送る相手が違うなら、贈るものの内容も異なります。
会社の部署に送るなら、分けられるように小分けになったものが喜ばれますし家宛てにするなら何人家族か考えて核家族のところに多くの食品入りのものを送らないように注意しましょう。
お中元の中には量が多くなっているものが常なので、量が多めなら長持ちするものを送るようにしましょう。