節分の行事として多くの方が考えつくのが豆まきですが

投稿者: | 2018年5月5日

どんな豆であっても問題ないのではなく、炒った豆が利用されます。
生の豆の場合は後で取ることを忘れたとき場合芽が出る場合が十分あるために縁起が悪いと言われています。
そして大豆は鬼を閉じ込める意味があるので、鬼を退治したければ大豆以外ではいけません。
節分の大きな行事として、日本各地のあちこちの神社で豆まきの儀式が催されます。
毎年大勢の方が集まるイベントには、その年の年女や年男だけでなくおなじみの著名人たちが大勢やってきますので楽しいので、毎年大人気です。
豆まきしたいからでなく、有名人を少しでも見ることを目標に、遠くからも山のように人がやってきます。
家で豆まきをする場合には、お父さんが鬼の役をすることはよく聞きます。
でも、豆まきの基本形を考慮しますと、豆をまく必要なのは家の中をたばねているお父さんの役割です。
鬼の役をすると自分がまくことはないですから、正しい方法としては鬼を置かずに、お父さんが中心に豆まきをして家の中を一周りして鬼を外に出すことをおすすめします。